心と体を整えるボディワーカーとして、あなたが理想とする心身の状態、あなたが望む人間関係を手に入れるためのお手伝いをしております。
ブログ

愛するということ-~みんなもってる「性」のおはなし

「女」を開くコミュニケーション

「女」を楽しみたいのです。けれども態度が裏腹になって歯がゆいのです。 「女」としての喜びを知りたいのです。けれども男性が怖くて開ける自信がありません。 「女」として生きたいのです。けれども容姿に自信がありません。 パート …

再構築のための「ものさし」

  匿名であれば、というご本人の許可を頂いてつづっています。   週末、「性」の発信に興味を持って下さった50代の方が整体にお越しになり、「素直なカラダが欲しいのです」とご相談下さいました。 &nbs …

「愛着」はいつからでも作ればいいのです。

今更過去のことを振り返り 「あの時は余裕もなく子供を手放してしまった」 「あの時もっと抱きしめてあげればよかった」 あるいは 「私が今不安で怯えてしまうは、親に愛着を持ってもらえなかったからだ」 「私が自分をうまく表現で …

愛するということ~あたりまえな「性」のおはなし~(子育て)

娘もいよいよ、今年で小学校5年生となりました。 子育てをする中では、そろそろ思春期に入る間際。 最近は、、、 妙に大人びている部分と 妙に幼い部分と その2つが、掴みどころのない雰囲気を醸し出すのです。 まあでも、彼女の …

「私」が笑う。だから「あなた」が笑う

どんな環境があったとしても、自分がつくっている周りの世界。 「人」や「もの」には「波動」というものがあり、それが共鳴するからこそ魅きつけられ、周りの世界を創るのです。   ちなみに「波動」については、経営コンサ …

「誰か」あっての「悲しい」だから

「嬉しい」とか 「怒り」とか 「悲しい」とか 「楽しい」とか そんな「感情」を表現するとしても、そこには「誰か」がいるから成り立つのです。   少し思いめぐらせてほしいと思います。 もし「悲しんでいる」自分がい …

あなたの感情表現が相手に伝わっているとは限らない

「感情」が「表情」を創るのか 「表情」が「感情」を創るのか 自分がどんな「表情」をするのか、知ってみたいと思いました。そして、どれだけの「感情」をそこに表出しているのかを、見てみたいと思いました。 もし、「私」というもの …

「出会い」とは、人生をも変えてしまうもの。

「今日の私」が在るのは、彼との出会いがあったからこそ。 いつもそう思っています。 そして、その出来事は、無くなることはありません。   整体に来て下さるお客様に、よく尋ねられます。 「なぜ、整体師になろうと思っ …

「性」というエネルギー交換

私の探究テーマとして超古代の人々の「性」があります。 「カタカムナ」に描かれた「性」についてです。 「カタカムナ」の智慧にについて探究された文献があるのですが、、、そこに「性栄養」というくだりがあります。 【男女がまぐわ …

「それでも女/男なの?!」といわれて困ってしまうことはありませんか?/人がもつ二つの性質「男性性」と「女性性」

人は性が2極に分かれている一方で、ひとりひとりには、2極の性が共存しているというお話があります。 ひとりのなかに共存している性を「女性性/男性性」というのです。 そんな性には、二極の側面があるそうです。 「高次の状態」 …

「性」の表現 ~女性性と男性性~

<ひとは「女性性(アワ)」と「男性性(サヌキ)」という二つの性質=エネルギーを持っている> 女性だから 男性だから というものではなく そういう特徴を人は誰でも持っているという考え方があり、これを「女性性と男性性」と表現 …

ニュース

後藤安賀里プロフィール

%e3%80%90pf120%e3%80%91-png

NLPとピラティスを扱い、<呼吸>に注目しながら「心」と「体」の両面にアプローチする心身調整を大阪市内で行っている。また、毎月「行動するための読書会」を開催する傍ら、大阪府内の公益団体では、子育てやパートナーシップ、親子関係に悩む「女性」を輝かせる活動を行っている。
詳しくはこちら

フェイスブック(facebook)

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 

お問合わせ内容 (必須)

メッセージ(必須)

  • facebook
PAGETOP