心と体を整えるボディワーカーとして、あなたが理想とする心身の状態、あなたが望む人間関係を手に入れるためのお手伝いをしております。
ブログ

性と愛

「もの」の扱い方は自分とのコミュニケーション/「もの」はあなたの表現者

  夏は暑さとともに軽装となりますが、洋服や小物は、軽装だからこそ「装い」は「粋」でありたいと思うのです。 「装い」が粋な人は「素敵な人」だし 「装い」が「粋」な人は、「もの」を愛せる人だからです。 &nbsp …

「女性」はここを無意識に預けっぱなしはいけません/「女」であること

  がむしゃらに子供と接して がむしゃらに家事をして かむしゃらに仕事をして ふと鏡を見たとき 髪の毛に艶はなく 目がしっかりと開けられずに 口角が下がって 顔の血色がなんとなく青白い 鏡に映った「私」が、そん …

ときには「あほ」になってみませんか?!/全力で「今」を楽しむこと

  「自己信頼」は「何をやっても私は大丈夫」と疑うことなく自分を信頼できること。 これは人とのコミュニケーションによって養われるものですが、 <安心して私は自分のことを誰かに委ねることができる> という安心感が …

「ある」から「ない」のか?/「ある」の気づきから始まる自己成長

  「ある」のがふつうなのか 「ない」のがふつうなのか 「ある」を知っているから「ない」ことを嘆くのか 「ない」を知っているから「ある」ことを望むのか けれども 「ある」を知らなければ「ない」は分かりません。 …

子供と語る性のこと/家族の中でコミュニケーションしていきましょう

  そうですね、、、当たり前に、普通に、「性」や「命」の話ができるようになれば、そもそも「性愛」や「性教育」などという言葉を敢えて定義する必要はなくなるでしょう。 ただ、すくなくとも未だ社会的には当たり前にない …

「性」は「特別」なことですか?/性産業もセックスも性教育も

  私は、家族内、もちろん父も母も含めて、「性」や「命」の話を普通にします。 子供がもうすぐ生理を迎える年頃だというのもありますし、産まれたときから子供の父親が不在というのも影響しているのでしょうか。 けれども …

それは悪いこと?「他人と比べる」こと

  隣の芝生はよく見えるもの。   他人と自分を比較することに、何の意味も持たないことは知っているけれども、、、 自分以外の誰かのことが気になってしまう、ということはありましょう。 特に、なにか「欲し …

「目の前の人」を(ちゃんと)愛していますか?

  「コミュニケーション」とは、人との繋がりを創り育む手段です。「コミュニケーション」がなければ、人との関係性を成せません。 とはいえ、誰かとの関係性を築こうとすると「コミュニケーション」が苦手だと悩む人が多く …

厄介な「思い込み」と有難い「思い込み」

  「思い込み」というものは厄介な側面と有難い側面があります。   「思い込み」によって誰かとのコミュニケーションギャップが生じたならば、それは厄介。 「思い込み」が厄介なことは、多くのかたがご存知で …

モノタリナイ、ツマラナイ、に応える「自己否定」

  「どうせ何をやっても私はうまくできないんです」 「どうせ私は男性から愛されることはないんです」 そんな言葉をよく見聞きする中で、「自己肯定感を高めましょう!」という言葉が溢れることは、何ら不思議ではありませ …

因をおく人

夢を語る人を、私は見るのが好きです。 それは、男性であろうと女性であろうと。 けれども、男性が自らの「夢」を語る姿は、ほんとうに魅力的。 未来の世界を見つめる輝く目と そこに達することを心から願う真摯な言葉と 少年のよう …

「心地よい」エネルギーで満たしましょう。

「南極に行ってみたいな~」 そんなことを思ったのは、京都大学に就職してから。 大学説明会のときに、「南極にも行けますよ!」なんてフレーズを覚えていたものだから(笑) 結局は、年齢や家族構成、職種などが関係するらしく、専門 …

1 2 3 »

ニュース

後藤安賀里プロフィール

%e3%80%90pf120%e3%80%91-png

NLPとピラティスを扱い、<呼吸>に注目しながら「心」と「体」の両面にアプローチする心身調整を大阪市内で行っている。また、毎月「行動するための読書会」を開催する傍ら、大阪府内の公益団体では、子育てやパートナーシップ、親子関係に悩む「女性」を輝かせる活動を行っている。
詳しくはこちら

フェイスブック(facebook)

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 

お問合わせ内容 (必須)

メッセージ(必須)

  • facebook
PAGETOP