秋のおいしいものといえば?!

キノコやサツマイモなどは年中無休のようでも、、、この季節が旬!
クリもおいしいですよね!
魚ならばサンマ?!
果物ならば柿?!

スーパーへ買い物に行っても、おいしそうな食材に目移りしてしまって、気づいたらこんなに買うはずじゃなかったのに、、、なんてこと、ありませんか?

夏からの暑さも収まって体は動かしやすくなりますから、お腹の減り具合が以前にも増して大きくなっていませんか?
そして、ついつい食べたくなりませんか?

そうして食べてしまうから、、、
もしかすると最近、お腹のポッコリ具合が気になっていませんか?

 

とはいえ、、、

そんな自分が気にしていることを(自分で自虐ネタにできるならまだしも)、誰かに「最近お腹でてきた?」といわれてしまうとショックを受けてしまいませんか?

特に、好きなひとから言われると、女性にとっては一大事ですよね?

 

最近、お腹の「ポッコリ」が気になってきて、満腹になるまで食べない!とか、最後のデザートは我慢する!などを決めています。
そしてジムに行ったりヨガに行ったりと、体形を維持する努力をしているのに、、、
あるとき、付き合っている彼に、笑顔で頭を撫でながら「おなかを叩いたらポンポンって鳴りそうだね。」といわれて、泣きそうになりました。

ダイエットに励んでもいますが、なかなか思うようにやせてくれません、、、

 

ダイエットの動機でよく見聞きするのは、「お腹のポッコリが気になりだしたから」というものです。

かくいう私も、「お腹のポッコリ」が気になりだすと、食事に気を付けたり、いつもより運動を多めにしたりしています。

女性にとって「お腹」は、体形のバロメーターなのかもしれません。

なぜか目につくのですよね、、、
ちょっとでも目線を下にすれば、お腹周りの「段々」が、服のシワとともに視界に入るのですよね、、、

「お腹」の具合は、どの体のパーツよりも気になりませんか?

 

【体重を「視覚化」することで、あなた独自の傾向と対策を考えることができます】

 

もし、「ダイエットをしたい!」と思うならば、「今までより食べない」でいると、体重は簡単に減っていくでしょう。

ただしその場合は、「今までより」が「いつより?」というところを認識しておかないと、「体重が減らない」といってショックを受ける羽目になるのです。

そのためにも、まずは自分の状態を知ることから始めましょう。

「体重の可視化」です。

 

体重の測定は「5回」が理想的です。

1. 朝起きた直後
2. 朝食後
3. 夕飯前
4. 夕飯後
5. 寝る前

食前後に体重を測ることになりますが、これは「食べた量」を自覚するためです。
消化のことを考えると、前後で1kgも増えていると食べ過ぎ傾向といえます。
できれば500g程度に抑えておきたいところです。

特に夜の推移は要注意です。

 

とはいえ、仕事の事情などで朝食の時間が決まっていなかったり、夕飯前後に家に居なかったりすることも多いでしょうから、最低でも一日2回、「朝起きた直後」と「寝る前」の体重を、計測の時間帯とともに記録していきグラフ化しましょう。

グラフが右肩下がりに推移しているならば、体重減少傾向になります。

 

ただし、これがある一定ラインに達すると、体重が横ばいになっていきます。

それは個人差があるので、「何キロがラインです」とお答えすることはできませんが、体重をグラフ化していくことで、自分の傾向を見つけられます。

なぜならば、その「横ばいライン」が次なるステージの段階だと知るからです。

 

「横ばいライン」というのは、体が「ダイエット」に慣れてきた証拠です。

つまり、「横ばいライン」までに達したこれまでと同じやり方では、それ以上のダイエットが望めないのです。

それ以上の体重減少を望むならば、「横ばいライン」の状態を抜け出すために、さらに「食事を減らす」か、あるいは、他の手段によって「体重減少」を考えなければならないわけです。

 

もちろん、体重を減らすためのやり方は、なにも「食べない」ことではありません。
大事なことは、体調を崩さずに「ダイエット」することであり、バランスよく体重管理をしていくことです。

そして、よりよい「体重の減らし方」は、たとえば書籍などでも紹介されていますから、ここではこれ以上言及しません。

なぜなら、ここでは「体重の減らし方」よりも、もっと大事なことを記しておきたいからです。

 

さて。
世の中には「ダイエット」に関する情報は溢れているわけですが、それにもかかわらず、「ダイエットに失敗する」人が多いのです。

それはなぜだと思いますか??

 

【ダイエットを成功させたいならば、ダイエットを始める前に、あなたが目標通りに「やせた姿」を作りだしてみてください】

 

ダイエットをする前に、とても大事なことがあります。
それは、ダイエットを成功させるための「マインドセット」です。

実は、これまで「ダイエット」でご相談をされるほとんどの方が、この視点をご存知ありませんでした。

 

ダイエットを始めようと思ったときのあなたは、どれくらい「自分がやせている」イメージができていましたか?

たとえば<あなたが10KGのダイエットに成功したとき>

どんなラインの服をきていますか?
細身のマーメイドワンピースですか?
フレアスカートにレースの白シャツ?
ジーンズ姿にノースリーブのシャツ?
伸縮性のある長めのAラインワンピースですか?

その服はどんな色ですか?
白系?赤系?青系?
パステル?ダーク?ビビット?ポップ?

その服を着ているあなたの髪型は?
ショート?ロング?ボブ?

その服を着て、誰とどんなところに遊びに行きますか?




こんな風に、あなたは具体的なイメージを持って、ダイエットに臨んでいますか?

 

これは、脳がイメージと現実との区別があいまいだといわれる所以を利用した、いわゆる「引き寄せ」ともいえる手法です。

この「マインドセット」があれば、「挫折」などという言葉を無くしてしまいます。
「私はこうである!」というイメージ力が、まさに今のあなたを作ってしまうのです。

すると、そんな「私」がとるであろう「行動」までをイメージできるようになります。

その「私」は、どれくらいの量の食事をとれば、お腹が満たされているでしょう?
その「私」は、定期的にジムに通っていますか?
その「私」は、毎日どの程度、体を動かしているでしょう?
その「私」の夕飯は、遅くとも何時ごろに食べ終わっているのでしょうか?

実は、「状態のイメージ」から、このような行動に関するイメージまでを想起させるところがポイントです。

イメージと現実の区別があいまいな脳が、こうした「行動」に関するイメージを、今のあなたにとっての「当たり前の行動」にしてしまうのです。

こうして、あなたのイメージしたものが「現実」となっていくわけです。

 

イメージのコツは、より詳細に細部まで描くことです。

あなたの服装、そのときの髪型、あるいは、誰とどこに遊びにいって、どんな表情で楽しんでいるのか、、、まるで「そうある」ように、自分を思い描くのです。

 

いかがでしょう。

ダイエットを成功させたいならば、その方法をやり始める前に、あなたのダイエットの目標が達成されたときの様子を思い描くところから始めてみませんか?

 

frog-1672865_1280

 

 

心と体を整えるボディメイキングサロン情報

公式ホームページはこちら→ http://www.akaratoli.com/

※ダイエットのためのプログラムをご用意しております。

 

心と体を「健やか」にするおはなし

いつもの何気ない日常生活にちょっとした彩をそえるための、心と体を「健やか」にするおはなしを、月2回のメールマガジンにて配信しております。