「思えば叶う」という言葉があります。
ただ、それを成すにもコツがあると思うのです。

私にとって最も効果的だったのは、なにを棚上げしても、目標にたどり着くまでのあいだずっと

「まるでそう在るかのように振る舞うこと」

 

実際、いろんなことを棚上げしてでも向かおうとしなければ、朝6時過ぎから夜中の0時を回る仕事と並行して、2年後の独立を目指して「在りたい」と思う振る舞いを続けることはできなかったでしょう(笑)

けれども、続ければ、やっぱりちゃんと「そうなる」ものだと分かるのです。

 

さて、まず私が気を付けた「振る舞い」は「姿勢」です。

 

猫背気味だった私の姿勢は、前のめりで、どこか重苦しそうな雰囲気を漂わせておりました。

当時は、とにかく思い通りに「カラダが動かせない」ことに憤りを感じた時期でもありましたから「とにかく楽にカラダを動かしたい!」という思いだけで「姿勢」を見直し始めたのです。

 

そして、私がカラダを見直し始めた時に衝撃的だった姿勢の修正点のひとつは「お尻」でした。

実は、、、「カラダ作り」をお伝えするなかでも、意外に注目しているのも「お尻」です。
みなさんが思うよりも、「「お尻」は突き出してもいい」ということを、改めて叫びたい(笑)

 

脊柱(背骨)の理想的なアライメント(静的姿勢)は、首から腰までの「S字」カーブ。

首にほんの少しの前弯(前面が凸になるカーブ)があり、胸は後弯(後面が凸になるカーブ)になり、腰で改めて前弯になるのです。

つまり、腰の終端に位置する「お尻」は、床と天井の垂直ラインよりも後面に突き出ている。
というのが「S字」としての自然な成り行きです。

また、腰骨の湾曲があるからこそ、アタマの重みや、カラダに加わる衝撃が効率よく吸収されていくのです。

 

自然に、かつストレスのない「S字」カーブのためにも、ぜひぜひ「お尻プリンっ」を意識してみて下さい。

 

もちろん、これまで意識をしてこなかった部分に目を向け始めると、これまでと勝手が違うため、カラダに違和感を伴うことは仕方がありません。

けれども、そこをほんの少し意識をするだけで、、、いつの間にか「腰痛がない」なんてことにも気づきましょう。

 

そうして「お尻プリンっ」に慣れてきたころ、出掛け先のウィンドーにて自分の側面を眺めた時に気づく背中のきれいな「S字」

男女問わず、ついつい見とれてしまう、背中のラインでもあります。

 

girl-in-red-dress-1388569_1280

 

 

 

★☆★☆お知らせ★☆★☆

基礎代謝をあげて太らない体質
体力向上で疲れにくいカラダ
骨盤周りの引き締めで女性のデリケートなお悩み解消

自分で「自分」が好きになる
「素直なカラダづくり」をいたしましょう!!

————-
【定期開催日】

●毎週水曜日
10:00~/14:00~/16:00~/19:00~
●毎週土曜日
10:00~/14:00~/16:00~
————-

<エクササイズ編(1時間)>
http://www.reservestock.jp/page/event_series/19035

【水曜日】
6月29日/7月6日/7月13日/7月20日/7月27日
【土曜日】
7月9日/7月16日/7月30日
【祝日】
7月18日

<「素直なカラダ作り」編(2時間)>
http://www.reservestock.jp/page/event_series/19061

【水曜日】7月6日
【土曜日】7月9日
【祝日 】7月18日

 

【Love and Career】「カラダ作り」講座紹介【Love and Career】カラダ作り講座様子

呼吸骨盤の配置に意識をむけながら、【体幹の強化/背中のしなやかさ確保+保持/股関節周りの滑らかな動き】を目指し、自宅でも簡単に行える「素直なカラダ作り」に効果的なエクササイズをお届けします。

そして、自分のカラダに意識を向けるということが、どんなものかをお持ち帰りください ^^

 

※開催時間の30分前にお越し下されば、初めての方には無料で触診による姿勢分析をしております
※いずれの講座も、開催場所は大阪市浪速区(なんば近辺)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<その他のお知らせ>

7月25日(大阪)および7月29日(福岡)で開催予定しておりました、「性愛女子のコトハジメ」は、主催者側のやむを得ない事情により中止となりましたので、お知らせいたします。
何とぞご了承ください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

※サロン情報
Access