昨日は、異業種交流会に行ってきました。

異業種交流会①_1603331クラフト作家さんを応援する、おおすみ はつみさんのサロンです
http://ameblo.jp/neuebrise

とても楽しく、とても貴重な時間を頂きました。

ちなみに場所は、京都の出町柳。

この8年間、毎日通った近辺でもありましたが、あの頃とはまた違った印象になっていて、この土地で、朝から夜遅くまで仕事をしたことを懐かしみながら、自転車に乗る学生の横を、はつみさんのサロン目指して歩いておりました ^^

 

そして交流会では。

異業種交流会_160331

少人数でアットホームな雰囲気の中、自分のことを紹介していくのです。

もちろん、自分の仕事のお話をするのですが、、、私などは、開業したてということもあり、先人の皆様のお話を聞くだけで、かなり勉強になるのです。

初対面にも関わらず、これほどにお互いが親密に話ができる「濃い~い」会は、初めてのことで、とてもいいご縁を頂くことができました。

 

さてさて

異業種交流会④_1603331

そんな中、私は例のごとく(笑)
自分の「夢」を語るのです。

誰かの「夢」を応援できる人になること。
そして、安心して外に羽ばたくことができるような「安心安全の場」を作ること

誰もが、己の智慧と志を如何なく発揮するために、体と心を休める「場」であり、「人」としてその人生を謳歌するために必要な「安心安全の基地」の創造

 

そうそう。

最近、臨場感について綴っておりますが、「話す」という行為は自分と相手との時間にズレがなく、まさに「今」に、その臨場感を表現することができるのです。

けれども一方で、書換え可能な文章として書いた「夢」や、消したり表したりできる「イメージ」 の中で描いた「夢」を「話す」となると、表現に迷ってしまったり、何となくの違和感を感じてみたり、しっくりこない場合があるのです。

あるいみ、「行き当たりばったり」で話すものですから(笑)

「人に何かを伝える」ということは、なかなかに難しいと実感するのであります。

 

そうして私は、そんな自らの「志」を携えて、今日もお客様をお迎えするのです。

その方の、鼓動を
その方の、生きている証を

感じることが好きだから。

生きていることに、触れること。

それこそが、私の思う「コミュニケーション」でもあるのです。

鼓動する体が
生きようとする情熱の心が

私を感動させるのです。

 

「素直カラダ」で「情熱ココロ」を。

 

 

 

■お知らせ■

イライラを魅力に変えてあなたの魅力を引き出す「性愛整体」

「素直カラダ」で「情熱ココロ」を。

3月~5月のご予約を受け付けしております。
スケジュールおよびご予約はこちらからどうぞ ^^
http://akrtl.info/reservation/

只今、配信中のメルマガです ^^

〇「魔法の性愛整体レッスン。「素直カラダ」で「情熱ココロ」を。」
http://www.reservestock.jp/subscribe/40234

〇「職場の人間関係を鬱陶しく思うビジネスウーマンの智慧」
http://www.reservestock.jp/subscribe/44483

〇プチ「真・性愛学基礎講座」】
http://www.reservestock.jp/subscribe/40036