肩こりや腰痛のせいで体がだるくて、お買い物にいって可愛い雑貨や洋服を探しに出かけるのも億劫になっていませんか?

寒くなって来ると、毎日ただでさえ起きるのが億劫なのに腰が痛いので起き上がるのもつらかったりしませんか?
けれども、朝から家事はしないといけないし肩こりもつらいと食器を洗うことも苦痛に感じる。

朝から夫や子どもを送りだした後は、気力を振り絞り家事をして、本当はランチをしたり、たまにはお買い物に行って大好きなショッピングを楽しみたいのに、、、

と思うものの、、、外出するのが面倒になってしまう。

肩こりや腰痛がひどくなってくると、このように出不精になってしまう人も少なくありません。
ただでさえつらいのに、外に出て気分転換もしなければ心も一緒に落ち込んで行く可能性もあります。

マッサージをすれば楽に感じることはあるけれど、翌日にはだるい体に元通り。
どうせ肩こりも腰痛も慢性しているし、このままだましながら付き合うしかないのかな、、、と諦めかけていませんか?

 

腰痛でも原因はさまざまです。

たとえば、椎間板や筋肉、靭帯などの損傷によってひきおこされる急性腰痛症(ぎっくり腰)や、椎間板と骨との間にあるクッションが神経を圧迫してひきおこされる椎間板ヘルニアなど、はっきりと原因の特定ができる首痛や腰痛などに対しては、安静にしたり手術などによって患部を保護する必要があります。

一方で、「ストレス」「血流の悪さ」「肥満」「姿勢の歪み」などによって引き起こされる慢性化された腰痛であれば、むしろ「動く」ことが有効です。

日本国内の科学技術情報関係の電子ジャーナルを発行しているJ-STAGEで、日本腰痛学会雑誌の<特集:腰痛に対する保存療法の理論と実践>として、「慢性腰痛に対する運動療法の効果」にて、海外の論文やシステマテックレビューを参考に慢性腰痛に対する運動療法の有効性について報告されています。

この報告のなかでは、「質の高い運動療法の基準は筋力増強運動,ストレッチおよび心血管持久性運動の3種類」とし、以下のように、これら3種類を6つのカテゴリーに分類しています。
————–
(1)筋力増強運動/ストレッチ
(2)エアロビックス/筋力増強運動
(3)エアロビックス
(4)行動や積極的な腰痛対策を含めた多様な運動療法
(5)水治療法
(6)マッケンジー ;ウィリアムズを含めたその他の運動療法
————–

このように、体を動かすことが大切だともいわれているのです。

 

【体を動かして筋肉をほぐせばいいのです】

 

肩甲骨回りの筋肉が硬直して血流が悪くなると、肩こりにつながります。
また肩甲骨回りの筋肉は、首から腰までまっすぐ一本の背骨の可動にも影響をするため、肩甲骨回りの筋肉の硬直が背骨全体動きを制限しかねません。すると、背骨の末端であり重力の影響を受け最も負担がかかる腰部分に余計な力が入りやすくなり、腰痛を引き起こす原因にもなりえます。

言い換えれば、肩甲骨回りの筋肉の硬直がほぐれ柔らかくなれば背骨の可動範囲が広まり、背骨全体で力が分散されれば、末端である腰にかかる負担軽減にもつながります。

 

あなたの「体」を見直せば、肩こりや腰痛から体がだるくて外にでかけるのが億劫になることもなくなるでしょう。

 

【肩こりや腰痛で硬直して重たくなった筋肉をほぐす方法があります】

 

それが心と体を整えるボディワークです。

 

カラダ6

アカラトリでご提供しているエクササイズでは、動かしたい部位を「適切に」に動かし、安定させたい部分を「ちゃんと」安定させることに注目するため、無駄なく筋肉を鍛えることができます。

体の主要部位(骨盤、背骨、腹筋、肩甲骨、胸、首など)の連動の仕組みを利用して、関節や筋肉にあった自然な動きを行いますから、体に無理な負担をかけることがありません。

また長年作り上げてきた「動きのクセ」を、ピラティスによって体の仕組みに沿った自然な動きを行うことで少しずつリセットしていきながら、重力に逆らって一番重たい頭を支える体が効率よく力を分散できるように整えていきます。

しかも自分でできる動きばかりですから、機械などに頼らなくても、家で気軽に肩こりや腰痛予防ができるのです。

 

肩こりや腰痛で体が重くてだるくなり外出が面倒になっていませんか?
心と体を整えるボディワークであなたの「体」を見直せば、この悩みから解放されていくことでしょう。

「ストレス」「血流の悪さ」「肥満」「姿勢の歪み」などによって引き起こされる慢性化された肩こりや腰痛しらずの体をメイキングしてみませんか?

 

 

心と体を整えるボディメイキングサロン情報

公式ホームページはこちら→ http://www.akaratoli.com/

 

心と体を「健やか」にするおはなし

いつもの何気ない日常生活にちょっとした彩をそえるための、心と体を「健やか」にするおはなしを、月2回のメールマガジンにて配信しております。