子供の「嫌いなこと」ベスト5に入ると思うのが「片付け」

勉強机に洋服の整理、、、
どうにかして整理整頓を促したいと思うのが親心。

とはいえ、ついつい「机の上を片付けなさい!!」と怒り調子の命令口調になってしまう、ということはありませんか?
怒り調子に命令口調には、一時的な効果しかない、とは分かりつつも。

 

さて突然ですが!ここで心理の問題です (・∀・)/
<子供は「誰」の気持ちを最も大切だと思うでしょうか?!>

 

それは、、、「お母さんの気持ち」なのです。

 

子供にとって「お母さん」は特別な存在です。

感覚的な捉え方にしかなりませんが、その人から「生まれた」という目に見えない絆もあるでしょうし、その人に「生かされた」という命の選択があったのです。

子供は、そんな「お母さん」の気持ちに応えたいと、いつも健気なのです。
何より、「お母さん」が笑っている姿が見たいのです。
「お母さん」が大好きですから。

 

もちろん、これは子供に限ったことではありません。
大人になっても「お母さん」は、「影響を与える特別な存在」であることが多いようです。

そして、実はこの関係性を紐解くことで、<大人が抱える「悩み」のほとんどを解消できる>というぐらい、「母親」の影響力は絶大なのです。

特に、「お母さん」との関係性が、大人になってからのパートナーシップや子供との関係性に影響することは否めません。
「お母さん」が、人生で最初に出会う人ですからね。

 

と、話がずれてしまいまいたが ^^;

 

もし「お片付け」を促したいならば、いかがでしょう。
怒るのでなく、お母さんの気持ちをそのまま正直に伝えてみて下さい。

 

ついつい怒りたくなるときは、まずひと呼吸

深呼吸をしすることです。
すると、心が落ち着きを取り戻しますから、それから素直な気持ちを伝えるようにします。

 

子供はいつも健気だということ。
お母さんが大好きだということ。
忘れないでくださいね ^^

 

DSCN1563

 

 

心と体を「健やか」にするおはなし

いつもの何気ない日常生活にちょっとした彩をそえるための、心と体を「健やか」にするおはなしを、月2回のメールマガジンにて配信しております。



お気軽にお問合せください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 

お問合わせ内容 (必須)

メッセージ(必須)