いつかの人がいいました。
「きみは「じゃじゃやうま」だからな~。」

鎧で身を包み鉄仮面を被っていた私。
自らに「統制」と「厳しさ」を課し、周りの人にもそれを強要していた私。

そんな私でも、その人の前だけは笑うことができました。

そしていつか、その人の前で、おもわず涙を流したとき。
黙っていたその人がひとこと。

「男は女の涙に弱いんだよ」

 

 

そんな過去の記憶を思い出すのは、 時々、無償に、ただ訳も分からず、涙が出ることがあるからです。

ですが私は、そんな時こそ、ただその身をカラダの反応に委ね、流れるだけの涙を、流すのです。

何も言わず。
言葉を添えることもなく。

 

言葉を添えることをしないのは、「言葉」を介することで無意識が意識に変わるから。
そうして全体の97%をしめる目に見えない世界が、3%の目に見える世界へと矮小化されてしまうからです。

つまり、それだけ言葉に言い表すことができないものが、「カラダの反応」には隠されているということ。

 

けれども。

目に表せる世界でしか物事を図ることができなからこそ、言葉からではなく、カラダからの反応を愛する人に魅せるのです。

涙であろうと笑顔であろうと、ただカラダの反応が示すままに表現する。

それが「ありのまま」というものだから。

 

そこに言葉などいりません。
素直な反応を表現するだけ。
ただカラダに委ねるだけ。

そんな「私」を共有し、そんな「あなた」を共有する。

 

時々はそんなコミュニケーションで、愛おしい人にあなたを魅せることも大事なのだと、私は思うのです。

いくら言葉を繕っても、カラダは、ごまかせないから。

 

silhouette-1447173_1280

 

 

★☆★☆お知らせ★☆★☆

6月18日(土)10:00~「素直なカラダ作り」の講座を行います。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/19061

【Love and Career】「カラダ作り」講座紹介【Love and Career】カラダ作り講座様子

自分のカラダに意識を向けるということが、どんなものかをお持ち帰りください ^^

もちろん!
呼吸骨盤の配置に意識をむけながら、【体幹の強化/背中のしなやかさ確保+保持/股関節周りの滑らかな動き】を目指し、自宅でも簡単に行える「素直なカラダ作り」に効果的なエクササイズをお届けします。

下記URLからお申込みいただけます!

http://www.reservestock.jp/page/event_series/19061

※開催時間の30分前にお越し下されば、初めての方には無料で触診による姿勢分析をしております
※いずれの講座も、開催場所は大阪市浪速区(なんば近辺)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

※サロン情報
Access