「コミュニケーション」の難しいところは、自分の伝えたかったことが必ずしも伝わるとは限らない、というところだと思います。

けれども、だからといって人とのコミュニケーションをとらずに、この世界を生きることができるのか、、、
私には、、、無理です。

だから、ストレスなくコミュニケーションを楽しみたいというもの。

 

コツは、、、

受け取る側になるときは「相手の言葉にこだわらないこと」
伝える側になるときは「どのように伝えるかにこだわること」

 

人の「印象」について研究された、いわゆる「メラビアンの法則」

その人の話の「内容」が与える人への影響はたったの7%
その人の「見た目」「仕草」「表情」や「話し方」「様子」が与える人への影響は93%

 

極論すると「話の内容」はほとんど残らないということ。

ならば、話を伝える側としては、話をするときの「仕草」「表情」あるいは「話し方」を意識しながら、コミュニケーションをとることが大事というわけです。

あ、、、だからといって、人を傷つけるような悪意のある「内容」はいけませんよ ^^

 

一方で、話を聞く側になるときは、相手の話す「言葉」に拘らないこと。
「言葉」に一喜一憂するのではなく、相手の仕草や表情、話し方に注目するのです。

 

シーンによって「適当な」言葉も違いますし、話す相手によって使う言葉は違いますし、もちろん、自分が「好む」言葉も違います。

そして必ずしも、自分が「好む」言葉が使われるかどうかは、分からないのです。

コミュニケーションで最も心苦しいことは、言葉に囚われ、窮屈な思考になってしまうことです。
なぜならば、その窮屈さが「感情」を生み、その「感情」で自らを縛ってしまうからです。

こうなると、7%の話すらも入ってくることはありません。

また、自分で作った「感情」という色眼鏡で相手を判断し、相手の話の意図を汲むことができませんから、コミュニケーションは破綻します。

 

誰もが自分と「合う」とは限りません。

どんなに「嫌い」な相手でも「苦手」な人とでも、コミュニケーションを成り立たせるならば、もともと持っている「嫌い」や「苦手」に、新たな感情を上乗せしないこと。
そして、できるだけ、もともとの「嫌い」や「苦手」に左右されずに、相手の話の意図を読み取ること

 

このために、「言葉」ではなく、相手の「仕草」や「表情」「話し方」に注目するわけです。

 

human-763156_1280

 

 

 

★☆★☆お知らせ★☆★☆

<アカラトリメソッド>

13467864_693644097440347_240902671_o

「ココロ」と「カラダ」のバランスを保ち、本来の「自分らしさ」を見つめるエクササイズがこのメソッドです!

基礎代謝をあげて太らない体質
体力向上で疲れにくいカラダ
骨盤周りの引き締めで女性のデリケートなお悩み解消

あなたが理想とする心身の状態を手に入れてまいりましょう!! 

————-
【定期開催日】

●毎週水曜日
10:00~/14:00~/16:00~/19:00~
●毎週土曜日
10:00~/14:00~/16:00~
————-

<エクササイズ編(1時間)>
http://www.reservestock.jp/page/event_series/19035

【水曜日】
6月29日/7月6日/7月13日/7月20日/7月27日
【土曜日】
7月9日/7月16日/7月30日
【祝日】
7月18日

<レクチャー+エクササイズ編(2時間)>
http://www.reservestock.jp/page/event_series/19061

【水曜日】7月6日
【土曜日】7月9日
【祝日 】7月18日

 

呼吸骨盤の配置に意識をむけながら、【体幹の強化/背中のしなやかさ確保+保持/股関節周りの滑らかな動き】を目指し、自宅でも簡単に行える「素直なカラダ作り」に効果的なエクササイズをお届けします。

そして、自分のカラダに意識を向けるということが、どんなものかをお持ち帰りください ^^

 

※開催時間の30分前にお越し下されば、初めての方には無料で触診による姿勢分析をしております
※いずれの講座も、開催場所は大阪市浪速区(なんば近辺)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<その他のお知らせ>

7月25日(大阪)および7月29日(福岡)で開催予定しておりました、「性愛女子のコトハジメ」は、主催者側のやむを得ない事情により中止となりましたので、お知らせいたします。
何とぞご了承ください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

※サロン情報
サロン情報